スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

涼宮ハルヒの消失(ネタバレ有り)

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック

見て・・・来たよ・・・
感情が押さえきれないので、支離滅裂感想。

ダメだ・・・サントラの画像見るだけで悲しい・・・

一応、ネタバレ避難用に、問題ない程度の感想。


大変面白かったです。
長すぎたことを除けば・・・

時間軸、空間軸のネタも大変楽しめましたし、
何より「楽しい学園生活への渇望」が、
キョンを通じて自分の中で沸々と湧き上がりました。

俺も変な女の子に振り回されてーなー。


・・・もういいすか。
叫んでいいですか。


   ___        _   └,'    //、 l,;;;;;;;、  l\  \,.、;;;;;;;;;;;゙, `、
.┌┘└┐'\┌‐┘└─┐ ヽフ,./ /、;;;ノ ,.,.゙''''  ヽ、;ヽ,"' .\.\;;;;;;|└、
.└.フ ='‐、" ゙'''フ ==、┘     / ,.-,,、 ''''"    ゙''" ,.,、.\:::\;| /|
. /"o ┌_ヽ .)  く__‐''つ )    / /‐'"/ -,.,  「;;;;;;/ ;;;''‐-,,゙、;;;;::、|ヽ,|
. ヽ、,,,,ノヽ,,/  ヽ,,, ̄,,/    /‐'" "''"‐' ゙,-‐'''""'‐'"''''‐-、 l;;l\;;;;|  .|
. ┌┘└vヽ、    / >    /,.-‐, // └ ,.-‐'、''''''''''''''''''、 ヽ",-、\ l;; |
. └┐ ==ヽ、'  / /    └/,.//-'" ,./;;;;;;;;;;;、ー__ヾ  \ ヽ‐、 .| 、|
 /,、┌‐、 ゙l  \ \       /  ,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、_, ゙゙   ,-、\,.___ノ''",.,゙ヽ、
 \"_.ノ、'''/    \ >     / / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>‐---,.,゙''"/、==\_‐、,.、|
    ┃    ┌┐ .゙"     //|   |;;;;;;;;;;;;;;;;/     ̄""''''" " ,.-,.''"/,l
    ┃    | |       /  l.|  .|;;;;;;;;;;;;;;;|    ,.‐'' ,.─-,.,,.、 ヽ ./|
    ┃    | |  /ヽ,   | . l.|  .|;;;;;;;;;;;;;;;|    / / ,.,.,.,.,.,._ ゙"'ヽ、゙、
    ┃    l、ヽ‐"./    > |   |;;;;;;;;;;;;;;|  /.: /‐,.-‐"   ",ヽ ,| `
    ┃     ゙''''',.",     /  |   |;;;;;;;;;;;;;;|  |.: /"'/"    / ヽ,./ |
    ┃        | └┐  ゝ  .|   |;;;;;;;;;;;;;;|  |. /ノ"    /ヽ-// /
    ┃     ,.-┘ "、"  /   |   |;;;;;;;;;;;;;;|   ./'"    /ヽ-././  |
    ┃     ヽ,._°ヘ/  |   |.|  |;;;;;;;;;;;;;|   /     ヽ-‐" / : |
    ┃     ┌、~ _   \ 、| |  |;;;;;;;;;;;;;| ll  |         / ;; |
    ┃    匚  コヽ、/   \‐',ノ,.  |;;;;;;;;;;;;;| ;;;. |         | .;; |
    ┃    ,..┘ "'_"'ヽ,  ,-、\‐"  |;;;;;;;;;;;;|  ;;;. |         | ; |
    ┃    ( o |,.-' /  |‐''"゙゙   |;;;;;;;;;;;;|  ;;;. |_,.--、.      |  |
    ┃    ゙ヽ,='',ヽ‐_"   |゙、.     |;;;;;;;;;;;;|  ;; |ヽ,  ヽ、,..‐、 |  .|
    ┃    ┌┘└┐,ヽ  ゙、`、.    |;;;;;;;;;;;|  ; |、,|   ゙, ヽ.┤|  |
    ┃    ",フ "'__''ヽ,   | ヽ    |;;;;;;;;;;;;|  ; |、.|   |  ヽ,||  |
    ┃    / o |,.,.ノ ノ   | ゙、     ヽ;;;;;;;;;;|  ;;; |ヽ|   |  |、| |
    ┃    ヽ‐-''ヽ-‐"  ,.、| ゙,    \;;;;;;;;|  ;;. |ヽ,   |  .|、| |
                  |   ヽ     \;;;;;;|  、 |"'、   ゙  |、| .|
   ┃┃┃┃         |    \     ゙、;;;;;|  | ゙、 ヽ-,.,.,.,.ノ .| |
   ┃┃┃┃         ゙、    \    ゙、;;;゙、 ゙、 ヽ-,.,.,._  ノ |
   ・ ・ ・ ・         ヽ、     \    ゙、;;゙、 、,.,._   ""~ /
                   ゙、      \   \:゙、   ,--"、ヽ‐/
               __   ゙、       \   ヽ-‐'"    ヽ |
               / \   ヽ         \          /
              | . |  \ ゙、         \        /

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < ヤダヤダ
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < ヤダヤダ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


いや、意味わかんない感じですが心の叫びがまとまりません。

パラレル長門のくだりは、

         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \ 
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|       <キョン!!マジぶっ殺すぞ!!!!!
     /     `ー'    .\ |i 
   /           ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       堯l、E ノ <
                レY^V^ヽl

って感じでしたが、
作品終わってみると、キョンはちゃんと長門のことが好きで、
殴るに殴れん。

あーもー。
あーもー。


今回の事件は65535回の夏休みのバグの蓄積?
違うだろ。

長門のキョンへの想いが、全てをこうさせたんだろ。

自分の使命なんて放棄したかった。
普通の女の子でありたかった。
ハルヒよりも先にキョンに出会えたなら、
運命は変わったかもしれない。

ただその、普通の少女が想うような願いを、
長門は持ってしまっただけ。

---

じゃぁなんで回避プログラムを用意した?
それはキョンに選択させたかったから。
普通の女の子として出会うことのできた長門と、
過去の大変な世界。
選択肢は用意した。
貴方はどっちを選ぶ?

だからこそ、入部届を返された時の長門が
長門があああああああああああああ!!!!

---

朝倉の存在は長門の自己防衛プログラム。

全てを捨てて一からやり直そうとした長門の心が耐え切れなくなるのを防ぐため。

キョンが長門を受け止めてくれない時、修正をしてくれるはずのプログラム。

でも防ぎきれなかった。

長門の心が壊れるくらいなら、
元凶であるキョンを消し去ってしまう他は無かった。

辛かった。
耐えられなかった。

---

でもキョンは長門を拒否したわけではなかった。

一人の少女を好きにならなかったわけではなかった。

元のままの、長門そのものが好きだった。

逃げなくても、運命を捻じ曲げなくても、
彼は彼女のことを想ってくれていた。

どこへ行っても、何かが変わっても、消えてしまっても、君を探すと。

強く、約束してくれたのだった。

---

一見、ハルヒのことが好きなように見えるキョンですけど、
(朝比奈さんスキーにも見えますけど)
あくまでも「この状況を楽しむ」ための形に過ぎません。

長門のことを好きかどうか、はっきりと意識もしていないでしょう。

でも彼は、他の誰よりも彼女を信頼し、大切にしてくれています。

ハルヒが居なければ彼女を好きになれるのに、
ハルヒが居ないと彼女を好きになれなかった矛盾。

構造上二人がくっつくことはないのだけれど、
きっと大丈夫だと思えるので、
これ以上「ハルヒワールド」を展開させないで欲しい。
次回作はいらない。

---

「ユキ」

と、彼がつぶやいた言葉は、彼にとってはただの言葉だけれど、
彼女の中で大きな言葉になって欲しい。
信じてあげて欲しい。

そんなに不安にならなくても、きっとキョンは長門のことが好きです。

---

でも、そんな少しの「不安」が「苦しみ」が、
世界の全てを変えてしまう事象に繋がるんだよなぁ。

長門が宇宙の思念体だからじゃない。

一人の女の子だからこそ、世界を革命させてしまった。

「涼宮ハルヒの消失」とはそういうお話です まる

-------------------------------

全然上手くまとまらないんですが、
僕の中の「少女論」を、激しくかき乱してくれたのは間違いないです。


長門は不幸じゃないです。ちゃんと幸せになれます。




・・・じゃぁ、ハルヒはどうなるのか?
そうねぇ。
可哀相だねぇ。

-------------------------------


ちなみにルリちゃんの誕生日は7月7日。




スポンサーサイト

  • 2010.07.25 Sunday
  • -
  • 01:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

Twitter

オススメー。

links

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM